ジョギングのダイエット効果を増やす方法!目指せ美body!

ジョギングは、ダイエットに非常に効果的な運動です。体内の脂肪をエネルギー源として、運動する「有酸素運動」によって無理なく脂肪を燃焼することが出来るからです。

しかし、この有酸素運動をもっと効率的に行う方法があるんです!それは【ジョギング前に部分痩せしたい場所の筋力トレーニングをする】ことですではなぜ先に【筋トレ】をしておくと、そのあとのジョギングで効果的に脂肪を燃焼してダイエットできるのでしょうか?

筋肉には、脂肪以外のエネルギーが常に一定量貯蔵されています。筋肉を動かすときには、優先的にこの貯蔵されているエレルギーが使用されます。ジョギングは、有酸素運動を言われていますが、からだの中に十分にこのエレルギーが充電された状態だと、脂肪だけでなくこのエレルギーも使用されてしまいます。

そこで、ジョギングを始めるまえに、部分痩せしたい場所のエクササイズを行っておくことで、エレルギーを空の状態にしておくと、「走れば走る分だけその場所の脂肪を燃焼させる」ことが出来るようになり、ダイエット効果が大幅に増えるというわけです。

さらにうれしいことに、最初にエクササイズしてから走るわけですから、その部分の筋肉はすでに疲労している状態で、ジョギングの運動付加が掛かることによって、体(筋トレした場所)はかなり鍛えられている状態になるわけです!

その為体は、その場所の筋肉をアスリート体系のように進化させて、環境に順応しようとします!体の気持ちを代弁すると(笑)、その時に体くん(筋肉くん)は、こんなにきつい運動をされると、引き締まった筋肉でないと対応できないよ~(汗;)((+Д+))グハァー・・・頑張って引きしまらなきゃ!ってことになってます。

別にアスリートのようにつらいエクササイズをすることは必要ないので安心してください!最初に有酸素運動ではなく、エネルギー消費の高い無酸素運動をするだけでOKです気になる場所の運動、たとえば腹筋とか、ダンベル運動とか、普段のジョギング前に取り入れてみてください!

重要なポイントがあるんですが、筋肉に貯蔵されている無酸素運動のエネルギーは、量はすくなく減らすのは簡単ですが、時間とともにドンドン補充されてしまうんです。ですので、部分筋トレしたあとには、休まずにすぐジョギングして下さいね!

ジョギングでダイエットする人は、普通は走る距離や走る時間を増やすことで、カロリー消費や運動強度を増やそうをします。でも、このやり方をすれば、同じ時間・同じ距離のジョギングでも、一気にダイエット効果が増えてすごく効果的なんです!

管理人の私は、趣味とダイエットをかねてテニスをやってるんですが、このことを知る前は、先に走ってから素振りの練習をしていました。なんとなくトレーニングってランニングの後ってイメージがあったんですよね。

でも先に、腹筋を使って(体幹の筋肉)素振りをバッチリやってお腹回りをいじめてあげてから走ると、ジョギング中も腹筋に刺激が入ってる感じがしました。そしたらいい感じでお腹周りが引っこんできたんですよ~♪

最初に筋力系のトレーニングをしておくことで、ジョギングのダイエット効果がぐっと上がったんですね。